健康音読ウォーク講師募集   ・音読とウォーキングはどなたにも簡単にできる有酸素運動

HOME | 講師募集

健康音読ウォーキング

第二の人生は講師として地域で活動

資格を活かした社会貢献で自己実現を達成しませんか?

 

講師募集

 

正しい知識と方法が身に付く講習会で
「音読インストラクター」として活動しませんか
 

音読講師募集           資格者
 


養成講習会コース         講習会

1.認知症予防・健康づくりの講師として健康長寿社会に貢献できます。

2.講師として感謝され、やりがいを感じることが出来ます。

3.自分の時間を自由に使って収入を得ることが出来ます。

4.音読の専門家として発信者となり、社会を啓発することが出来ます。

5.音読はご自分の健康も維持できます。知識をご家族に伝えることで、
  誤嚥のリスクを軽減させることもできるでしょう。

音読講師で社会に活かしませんか 

仕事にしてやりがいや生きがいを感じたい 

 

キャリアアップにもなる仕事で社会の役に立ちたい

 

健康でいつまでも働けて社会の役に立てることってないだろうか

 
お問合せ

 

音読ウォーキング健康効果

 
ウォーキング・音読は有酸素運動で健康づくりの基本
 
音読で声を出すことで喉の老化を防ぐ
 
音読は若さの秘訣
 
音読は認知症予防が期待できる
 
ウォーキングの健康効果は万人の認めるところです。
当会ではさらに健康効果の有るインターバルウォーキングを行います

 
 
詳しくはこちら
 

楽しいシニア人生のために音読で喉トレーニングを行いませんか
いつまでも元気で暮らすためには喉を鍛えましょう。
 
◆脳の活性化
「黙読」では目で情報を読み取って脳にインプットしますが、「音読」では声に出して文章を読むアウトプットが加わります。音読は視覚と聴覚の両方を同時に用いることで、脳の活性化に効果があると言われています。

◆誤嚥性肺炎の予防
のどの筋肉は年齢とともに衰えていきます。本来食道に入るべき食べ物が誤って気管に入ることで起こる誤嚥性肺炎は、年を重ねるとともに気をつけたい病気のひとつです。予防のためにも、音読でのどの筋肉を自然に鍛えましょう。
 

音読講習会で元気なシニアが増える明るい社会を目指そう。
 
生きがいに欠かせない社会性・皆さんと楽しみましょう

 

先生になって皆さんの健康づくりの一翼を担ってみませんか

シニアはお金よりも社会貢献したい!

この先の人生をどのように過ごしたいですか?の質問に、
最も多かったのは「プライベート」、「仕事」で
働き続けたいという回答が多く、その理由は下記の7つに分類できます。
1.仕事を通して社会貢献 
2.
仕事=自分のやりたいこと 
3.
収入のため 
4.
これまでの経験を生かしたい 
5.
経済的に自立して周囲に迷惑をかけない  
6.
社会との繋がりを保つため 
7.
健康のため

音読で声を出すことは

  • 音読によって、前頭前野を活性化させれば、コミュニケーション能力を鍛える効果が期待できます。

  • 話すのが苦手な人は、音読で声を出す練習をしていれば、発声に慣れ、自分から声をかけることができる可能性もあります。