健康音読ウォーク講師募集   ・音読とウォーキングはどなたにも簡単にできる有酸素運動

HOME | 音読活動

健康音読ウォーキング

   健康音読ウォークはフレイル予防に期待
 フレイル判断基準は下記5項目で3項目以上該当でフレイルの可能性と判断
1.体重減少:意図しない年間4.5kgまたは5%以上
2.疲れやすい:何をするのも面倒だと感じる
3.歩行速度の低下
4.握力の低下
5.身体活動量の低下

 

フレイル予防体操
 10.28_11月3日フレイル用筋トレ - A4.pdf
 お家でできるフレイル予防体操
11.7_11月10日フレイル用筋トレ - A4.pdf

 

フレイルは「加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態であるが、一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像」2)とされており、健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。多くの方は、フレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、高齢者においては特にフレイルが発症しやすいことがわかっています。
(厚生労働省研究班)

◆健康音読ウォーキング講習会開催しました。

2021年3月11日         場所:横浜泉区役所
  ◆身体の衰えは足と喉からともいわれます。音読ウォーキングが最適です
音読は誤嚥性肺炎・認知症予防効果が期待されています
皆さんで詩や俳句・童謡・紙芝居・本などを読む会です。

  

 

あのイーハトーヴォのすきとおった風

あのイーハトーヴォのすきとおった風

あのイーハトーヴォのすきとおった風

     こんなお悩みを感じることは有りませんか?

      ・声が通りが悪いのか、聞き返される
      ・声が出ずらくなってきた
      ・声が低くて暗い感じでお年寄りと思われる
      ・話す機会が減って滑舌が悪くなってきた

 
 

音読を試してみませんか

 

導入事例

ウオーキング音読

 

広々した公園、思い切り声を出します、気分もすっきり

 

輪を作り音読

セミナーとして音読講習会